top of page
fruits image

1 gで健康と発達に
 不足しがちな栄養を補う、
ほぼ無味無臭の栄養パウダー

ニュートリベース Ayo

なぜ"Ayo"なのか

スプーン

「好きな食事で理想的な栄養を摂る!」

日本の子供の8割以上は、発達に必須の栄養素が不足する新型栄養失調※1と言われています

将来的に「栄養不足」から生じる問題を抱える可能性があります
成長期の栄養は脳や身体の発達といった将来のパフォーマンスや

生活習慣病発症リスクに影響を及ぼすため、とても重要です※2


子供の頃は味覚が未成熟で好き嫌いが多く、嗜好性が高い食事へ偏りやすいことが原因です


栄養が最も重要な時期に理想的な栄養を手軽に摂取してもらいたい

そんな思いから「無味無臭の栄養素パウダー」Ayoは生まれました

※1 カロリー栄養素(炭水化物・脂質)は足りているが、ビタミン、ミネラル、DHA、食物繊維といった重要な栄養が不足
※2 幼少期からの栄養リスクの蓄積が生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病など)の発症リスクを増大させる
Nihon Rinsho. 2003 Oct;61(10):1837-43.

"Ayo"って何?

無味無臭の栄養パウダー

・新開発の処方技術で栄養素独特な味と香りの違和感を限りなく低減(特許出願中)

・食事や飲料に必要な栄養を「栄養素バウダー」でプラスするという新しい栄養ケア方法

手軽さ

・一食当たりティースプーン1杯(約1g)を好みの料理やおやつに加えるだけ
・忙しくて市販のレトルト、手軽な冷凍ミールになりがちでも、混ぜるだけで理想的な栄養でしっかり強化
・時間がなくて同じような食事になりがちな朝食の栄養の偏り解消にも

Ayo-1パッケージ
科学的エビデンスに基づき
栄養で知育・発達をサポート

・不足しがちな健康と発達に重要な栄養素の量を脳と栄養素の研究者が算出し理想的な栄養を配合
・医師、研究者、管理栄養士の監修・推薦

毎日使える安全性

・子供にも与えるものだから、専門家が安全な範囲でしっかりと栄養計算
・乳児用規格適用商品
・粉ミルクに採用実績がある素材を中心に使用
・安心のGMP適合認定、FSSC22000認定工場での国内製造

Ayo の栄養素

約1食分 1gあたり

栄養素パウダー
栄養素12種
スプーン1杯
栄養不足83%
eiyo0106b _re3.png
栄養素の説明

こんなお悩みありませんか?

✔️好き嫌いや食わず嫌いが多く、子供の栄養不足が心配
✔️子供の知育に興味があり、栄養でできることを試してみたい
✔️サプリが気になるが、信頼できるものが分からない

✔️忙しい時は、簡単な料理やレトルトで済ませがち

子供の食事
健康的な食事を調理する人

栄養摂取の新しいコンセプト

✔️一食約1gで子供の発達や成長、健康に重要な栄養素を補えます
✔️ほぼ無味無臭の栄養素パウダーなので、いろんな料理やおやつ、飲料などにササっと加えるだけで、習慣化もスムーズです
✔️子供の栄養補給だけでなく、家族や大人の栄養補給にも

特別価格のご案内

まずは私たちの商品を知って欲しいので
数量限定の特別価格でお届けします

価格バナー
価格バナー
価格バナー
価格バナー
斜線
斜線

1gで健康と発達に不足しがちな栄養を補える
ほぼ無味無臭の栄養素パウダー ​それが"Ayo"

DHA、ビタミン、ミネラルといった発達や健康に重要な栄養素は
素材自体に独特の臭いや味があり、そのままでは違和感がありました。
Ayo-1 は無味無臭に関する処方技術(特許出願中)を使用することでその課題をクリアした栄養素パウダーです
 
<テスターへのAyo-1の官能評価結果>
Ayo-1 を実際の用途を想定して一人前の料理に混ぜ、
違和感を感じなかった割合
・グラタン:100.0%
・ヨーグルト:92.6%


(20-40歳代の男女35名、評価に用いたグラタンとヨーグルトはそれぞれ代表的な市販品を使用)

栄養素とスプーン
Ayo-1パッケージ
Image by Carlos Fernández
1gのバナー
特許バナー

試食にご参加いただいた

テスターさんの声

男性Aさん

テスト品を食べましたが全く違和感がなく驚きました!子供の食べず嫌いが激しく栄養に困っていました。早速子供にも試してみたいです。

女性Bさん

料理に入れると予想以上に無味無臭でした。手軽に豊富な栄養素を摂れるのが魅力的。子供に限らず自分や夫の健康の為にも工夫して使ってみたいです。

女性Cさん

子供がお菓子ばかりで野菜を食べず、野菜を細切れにして料理に入れるなど工夫に翻弄されていました。これだけの栄養素が手軽に好きなもので摂れるのは非常にありがたいです。

女性Aさん

栄養の偏りを懸念して子供が嫌いな食べ物をわからないように食べさせる工夫など手間のかかる作業が必要ないので、日常的に忙しい親子にも取り入れやすいと感じました。

開発にご協力いただいた

監修者の声

高堂
 医師・研究者
 髙堂 裕平

発達期に良好なバランスの栄養を摂取することは大変望ましいことです。一方で、親の望む栄養バランスの食事を子供が好んで摂ってくれるとも限らないことは、私も親として経験してきたことであります。

Ayo-1は、子供たちに手軽に望ましい配合の栄養素を摂取してもらえる方法として、斬新かつ取り組みやすい方法であると考えます。

渋沢ひかり(管理栄養士)
管理栄養士
渋沢 ひかり

大切な家族だから食事の栄養バランスは妥協したくない。だけど、栄養管理って難しい、栄養たっぷりのメニューに限って不人気…など、家族のための食事作りは不安・ストレスが多いものです。Ayo-1はさっとひとさじ加えるだけで、普段のおうちご飯を栄養満点メニューに変身させる優れものです。家族の健やかな食生活をAyo-1と共にに習慣化することを推奨します。

城田
シェフ
城田 和秀

シェフとして料理の美味しさだけでなく栄養バランスに気を配っています。理想的な栄養バランスには食材栄養に対する知識や調理方法への理解が必要ですが、Ayo-1はどんな方でも手軽に必要な栄養を摂取でき、栄養のハードルを下げる面白い商品だと思います。特に乳製品をベースとした料理と相性がよいのでぜひ試してみてください。

今から始める

栄養で未来への投資

development-method-of-ayo-1
social-impact-of-nutrition
example-of-using-ayo-1
example of using Ayo-1-2

まずは私たちの商品を知って欲しいので
数量限定の特別価格でお届けします

price_1p_SP.png
price_1p.png
price_3p.png
price_3p_SP.png

ご使用について

おすすめ料理やご注意点など

使用方法

お一人様の1食に対し約1g(付属スプーン山盛り1杯)、 1日1~3gを目安に,お好みの料理やおやつ、飲料などに入れ、よくかき混ぜてからお召し上がりください。※料理や食べ物により、相性が合わない場合がございます。

おすすめ料理例

※相性の良い料理をぜひみなさまも探してみてください!(^^)!

※一般食材の調理と同様に扱っていただいて問題ありませんが、長時間高温に晒すような調理法は避けた方が望ましいです。(例:パウダーを数時間煮込むなど)

相性が合わないもの(例)
・水やウーロン茶など、透明な液体(白濁します)
・氷が入った冷たい液体(パウダーが溶けるまで時間を要します)
・ラーメンなどスープを残す可能性がある料理(スープに栄養が残ってしまうため)

安全にお使いいただくために

対象年齢
2歳以上~大人 商品規格として乳児から使用可能ですが、安全の観点で満2歳以降からの使用を推奨いたします。

過剰摂取量について

本製品は大量摂取により効果効能が得られるものではありません。日本人の平均的な食事※に更に追加して摂取すると仮定した場合、パウダーに含まれる栄養素のどれか1つでも耐容上限量が超えない限度は下記となります。目安量の順守をお願いします。

※国民健康栄養評価(2020年)の各年齢中央値から算出

安全性を確保するための取り組み

本製品は幅広い年齢の方の使用を想定しているため、安全性を最優先で重視し、以下の取り組みを実施しています。

万が一製品に違和感や不備がありましたらご使用を中止し、問い合わせフォームよりご連絡ください。

<取り組み内容>

・粉ミルクへの採用実績がある素材を中心に使用
・乳児用規格適用商品の基準に適合
・GMP適合認定※、食品安全認証(FSSC22000認定)を取得している国内工場でのみ製品製造
※原材料の入荷から製造、出荷に至るすべての過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるよう厚労省が定めた基準を第三者機関の監査で全てクリアすることで得られる認定

​創業メンバーよりご挨拶

次世代の担い手である子供たちは未来の大きな希望です。成長期という人生で最も栄養が重要な時期にも関わらず好き嫌いで十分に栄養が取れない悩みを我が子で実感し、研究者としてのバックグラウンドを活かすことで本製品の開発に至りました。少しでも親御さんや子供の栄養の悩み解決に繋がり、将来の子供たちの活躍を陰ながら支えることに貢献できれば幸いです。(代表 佐藤)

年間の国内出生数は80万人を割り込み想定よりも早く少子高齢化が進んでいます。若年層の負担が年々重くなる中で子供は将来の日本を担う宝です。本製品で栄養を手軽に摂取することで子供たちの栄養不足を解決し、彼らのパフォーマンスが向上するきっかけになれば嬉しいです。(副代表 宮田)

左から、佐藤代表と宮田副代表(フェニクシー施設「toberu 2」、2023年4月)
bottom of page