top of page

【プレスリリース掲載】子供に不足しがちな栄養を補う無味無臭パウダー「Ayo-1」を販売開始

大手食品メーカー社員と大手制御機器メーカー社員が兼業でニュートリベース社を設立:子供に不足しがちな栄養を補う無味無臭パウダー「AyoTM」を販売開始


【概要】

大手食品メーカー社員の佐藤英明と大手制御機器メーカー社員の宮田俊太朗は2023年4月、両社と資本関係のない独立新規事業として、栄養で明るい未来を共創する合同会社ニュートリベース(東京都中央区、代表:佐藤英明)を設立しました。ニュートリベース社は、同社開発の健康補助食品「Ayo」(「アヨ」)を、7月27日に同社ウェブサイトで、8月にAmazonで販売開始します。「Ayo」は、健康と発達を助ける無味無臭の栄養パウダーです。ティースプーン1杯(約1g)で、子供(特に2~12歳)に不足しがちで重要なDHA、ビタミン、ミネラル、食物繊維等を補えます。佐藤と宮田は、それぞれ所属企業の兼業制度を活用してニュートリベース社の事業に取り組みます。


【背景】

日本の子供の8割以上が、炭水化物や脂質といったカロリー栄養素は足りているが、ビタミン、ミネラル、DHA、食物繊維といった発達に必須の栄養素が不足する新型栄養失調に陥っていることが報告されています1。その主な原因として、子供の時期は味覚が未成熟で好き嫌いが多く、食の欧米化に伴った嗜好性が高い食事への偏りやすいことが挙げられます。成長期の栄養は知能や身体の発達といった将来のパフォーマンスや生活習慣病リスクに影響を及ぼすことが知られています。また、子育て世代の食に関する悩み事の1位は栄養バランス2ですが、厚生労働省が健康のために摂取量を定めた栄養素は35種3と多く、多忙な親がこれらを日常で管理する事は難しいため、より簡便に子供が必要な栄養を摂取できるソリューションが求められています。


【狙い・特徴】

そうしたニーズに応えるため、ニュートリベース社は料理の味と香りに影響を及ぼしにくい無味無臭コンセプトの栄養パウダー「Ayo」を新開発しました。日々の食事やおやつと一緒に「Ayo」をティースプーン1杯(約1g)入れるだけで不足しがちな栄養を摂取できます。家庭の料理に入れることで子供だけでなく家族の栄養補給にも活用できます。佐藤は大手食品メーカーの脳・栄養素の研究者であり、自身の育児経験も活かし、論文とデータベース情報4を元に子供が不足しがちな栄養の種類と必要量を算出して「Ayo」の配合を設計しました。DHAやビタミン、ミネラル等の栄養素は素材自体に独特の味と匂いがありコンセプトの実現に課題がありましたが、無味無臭に関する処方技術(特許出願中)を組み合わせることで開発に至りました。将来的には妊婦や栄養バランスが崩れがちな若者(学生、新社会人)にもターゲットを拡げる予定です。


【コメント】

佐藤英明ニュートリベース社代表・CEOは「成長期の人生で最も栄養が重要な時期にも関わらず味覚が未成熟で食の好みに偏りがあり、必要な栄養が取りにくいという”ギャップ”が存在してしまっている。これを解決する無味無臭栄養パウダーの着想に至ったのは、フェニクシーインキュベーションプログラム5に参加して出会った宮田と、社会課題解決に向けて行動できることは何か日々議論するようになったことがきっかけ。私の2歳の娘も好き嫌いが多く、栄養に悩んでいた。一方で好物のヨーグルトは好んで食べる。Ayo入りのヨーグルトをいつもどおり美味しそうに食べる姿を見て、不足しがちな栄養も摂れている事に夫婦で安心を感じている。世の忙しい親と子供の栄養の悩み解決に繋がることを期待している」としています。

宮田俊太朗ニュートリベース社副代表・COOは「居住滞在型のフェニクシーインキュベーションプログラム5で佐藤と出会い、少子高齢化によって生産性と経済発展が低迷していく日本の未来に対して何ができるかを日々話し合うようになった。4か月議論を重ね、無味無臭のパウダーで不足栄養を補う事業アイデアが生まれた。Ayoで私たちや次世代の生活を向上し、よりよい社会をつくるきっかけにしたい」としています。



<商品名>

Ayo-1(「アヨワン」)

<価格・量>

希望小売価格3,480円(税込)/35g(1パッケージ・約35食分)

⇒オープン記念・期間限定で2,980円(税込)

<販売場所>

• 自社サイト:https://www.nutribase-lab.com/shop/

• Amazon:「ayo 栄養パウダー」で検索

<発売日>

2023年7月27日(Amazonは8月中)

<備考>

・乳児用規格適用商品/GMP適合認定・食品安全(FSSC22000)認証国内工場で製品製造・「Ayo」商標登録出願中



1. ハウス食品・オムロンヘルスケア2018年調査結果より https://housefoods.jp/company/news/news1001002088.html

2. 小学館2021年調査結果より https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001419.000013640.html

3. 厚生労働省・日本人の食事摂取基準(2020 年版) https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf

4. Nutr Rev. 2014 Apr;72(4):267-84, The Lancet, 28 May 1988, Volume 331, Issue 8596など

5. フェニクシーインキュベーションプログラム:社会課題を解決する「大企業発ベンチャー」の創出支援と起業人材の育成を行う、株式会社フェニクシーの居住滞在型プログラム。参加者は、フェニクシー専用施設「toberu」に4ヶ月居住し、日常的な異業種交流や各種のスタートアップ流スキル研修等をとおして事業アイデアを磨き、利益と社会的インパクトを生む事業の創出を目指す。


問合せ先: info@nutribase-lab.com (担当:佐藤/宮田)


最新記事

すべて表示

【お知らせ】弊社商品は紅麹原料を一切使用しておりません

3月22日頃から一部のメディアにて、大阪市に本社を置く小林製薬が販売した紅麹の成分を含む健康食品の摂取により、腎疾患などを発症した事例が確認されたという問題が報道されました。 弊社が販売する商品において、小林製薬株式会社製の紅麹、その他紅麹原料、ベニコウジ色素を一切使用してないことをご報告させていただきます。 また、弊社商品は使用原料は原料メーカー、サプライヤー、弊社にて安全性が確認できるものを選

Ayo-1の次回入荷時期とラベルデザイン変更のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、Ayo-1をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 予想を超える反響をいただき、Ayo-1の在庫切れが発生しており、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。 次回入荷時期につきましては、3月初旬を予定しております。 また、次回入荷よりラベルデザインが変更になりました。変更に伴う主成分・内容量・価格等の変更はございません。 変更内容につ

【プレスリリース掲載】ニュートリベース社の創業ストーリーを取材いただきました

子供の発達に重要な栄養が摂れる無味無臭の栄養パウダー『Ayo』、別々の企業に勤める二人の起業ストーリー 【プレスリリース掲載ページリンク→PR Times STORY】 彼らは栄養が特に重要な時期な発達期の子供をターゲットに、不足しがちな栄養を日々の食事に1食わずか1グラム混ぜるだけで簡単に補給できる無味無臭のパウダー「Ayo」(健康補助食品)を開発し、販売しています。栄養素材は特有の異味や異臭が

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page